読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝床の中

歯ぁ食いしばって寝る

Unfinished Business / ロニースペクター

ロニースペクターのソロ2作目、87年発表。 大仰なシンセにリバーブかかりまくりのドラムと、ブライアンウィルソンのソロに近い音。フィルスペクターの影響下にあるアーティストは80sサウンドと相性いいと思いません? この時代のアメリカの馬鹿馬鹿しさをが…

Blast of Silence / ゴールデンパロミノス

アヴァンギャルド系のドラマー、アントンフィアが中心のメンバーが流動的に変わるバンド。というのが必ず注釈に入ってくるバンドです。 1作目はジョンゾーン、ジョニーロットン、ジャックブルースなんかが参加してたそうですが未聴です。 本作はその辺の肩書…

うたかたのオペラ / 加藤和彦

ヒーローズから3年、同じバイザウォールスタジオでレコーディングされた。非ロックだろうとなんでもござれなYMO+矢野顕子たちをねじ伏せてる加藤和彦・安井かずみがすごい。 フォークルやミカバンドが好きでも洒落っ気が気に食わなかった加藤和彦、一度聴け…

Brian Wilson / ブライアンウィルソン

88年がどういう時代かあまり知りませんがディスコでない楽曲でこのシンセサウンド、無茶苦茶好物です。 ブライアンのボーカルは本調子とは言えないものの、Walkin' the LineやLittle Childrenといったロックよりの曲で聴かせるキレた歌唱は凄みがある。普段…

Beyond the Missouri Sky /チャーリーヘイデンとパットメセニー

大大大傑作でしょう。会う人会う人に薦めて僕も毎晩聴いてます。 ジャズバーのマスターに聴かせてもらい購入しました。フリージャズが好きだと言うとオーネットコールマンをかけてくれて、同時に演奏してるカルテットのメンバーについて詳しく解説してくれた…

Soul & Salvation / ディジーガレスピー

69年発表。1曲目からミーターズのよう。ミーターズのデビュー作が69年5月、対してガレスピーの本作が9月と、僕は偶然とは思わない。 ビパップ創始者の1人ガレスピーはこの時既に52歳と半ば生きる伝説であったろうに、曲によってはギターやコーラスに主役を譲…

Trans Europe Express / クラフトワーク

ヒーローズとイディオットと同じ77年発表。 興奮のない無機質な『テクノ』にも、クラブでかかる『テクノ』にもまったくハマらなかったけど、本作は格別。世界一踊れるテクノ。 車輪の音なんか無機質なはずなんだけどファンクの延長とも取れるリズムに腰が動…

The Idiot / イギーポップ

初めて聴いた。China Girlはもちろん、Dum Dum Boysが出色の出来。 パントマイム?なジャケ写はヒーローズに類似しているし、歌い方もモコモコとした音像もボウイの影響が色濃い。この辺りどちらが先にアルバムを出したかはあまり関係なさそう。 元々単純な…

Paradise and Lunch / ライクーダー

アメリカ旅行をしたとき何軒かレコード屋を回って、シカゴの店でライクーダーを買った。2ドルだった。 手書きのイラストにガンマンを思わせる帽子、黄色からメキシコを連想したとこもあり購入した。 黄色いジャケットが好きで良いアルバムが多いと思っている…